祖父の希望で有料老人ホームに入りました

数年前に祖父が病気をしてから足が思うように動かなくなり、ほとんど出歩けなくなりました。
それからはヘルパーさんのサポートを受けながら家族で介護をしていたのですが、ある時祖父の方から、老人ホームに入れないかとお願いされました。null
老人ホームだとお金はかかるけど、母や孫である私に迷惑をかけているのが申し訳ないと言う思いがあったようです。
私や母はずっとお世話をしていくつもりだったし、仕事をしながらなので大変なときもありますがイヤだと思ったことはなかったので少し寂しくも感じました。
ですが、祖父が申し訳ないと思いながら過ごすのも辛いのかなと思ったし、本人の希望ならばと、老人ホームに見学に行きました。
家から車で少し行ったところにちょうど新しくて綺麗な有料老人ホームが出来たので車椅子で祖父もつれていき、見学しました。
すると、やはり有料のところはとても行き届いていてお部屋もかなり開放感があり、例え寝たきりの日でも柔らかい陽がさしこむようなあたたかな老人ホームでした。
お食事も手が込んでいて、うちで作るのとは全く質が違うしたくさんの方が入居されているので話し相手もいるし、祖父にはいいのかなと思いました。
祖父も終始笑顔で、とても気に入っていたしスタッフさんもとても明るくて好感が持てました。
実際、祖父の希望でそちらに入居する事になりましたが家にいるときよりも伸び伸びと暮らしているように見えます。
私や母がたまに顔を出しに行きますが、仲良くなった入居者さんと話が盛り上がっていて入る隙がないときもしばしばです。
祖父の希望を聞いて有料老人ホームに入居させてあげて良かったなと思っています。